ここから本文です。

現在のページ

医療制度・保健事業

平成28年4月から保険料率が変わります

平成28年度・平成29年度の保険料率について

被保険者の方に納めていただく保険料は、2年ごとに定める保険料率をもとに決めることになっています。
平成28・29年度の保険料率は、次のとおりです。

保険料の計算方法

保険料は、被保険者が等しく負担する「均等割額」と、所得に応じて負担する「所得割額」の合計で計算します。
  • 年度の途中で加入したときは、加入した月からの月割りで計算します。
  • 遺族年金や障害年金については、保険料を計算する際の所得の合計に含みません。
    また、保険料を計算する際の所得には社会保険料控除などの「所得控除」は適用されません。
  • 世帯主や被保険者の所得に応じて、保険料の軽減があります。
新年度の保険料額につきましては、6~7月に個別にお知らせします。

ここからサブメニュー

  • 市区町村のみなさまへ
  • 事業者のみなさまへ

サブメニューここまで

本文ここまで

ここからフッターメニュー