ここから本文です。

広域連合の概要

運営協議会の概要

設置の趣旨

北海道後期高齢者医療広域連合運営協議会は、北海道後期高齢者医療広域連合の運営に関する重要事項を審議するため、広域連合長の附属機関として設置されています。

組織

(1)委員数

20人以内

(2)構成

学識経験を有する者又は公益に関する団体の役職員

  • 学識経験を有する者
  • 北海道市長会
  • 北海道町村会
  • 北海道国民健康保険団体連合会
  • 北海道病院協会
  • 北海道社会福祉協議会
  • 北海道老人クラブ連合会
  • 北海道シルバー人材センター連合会
8人

保険医又は保険薬剤師等の団体の役職員

  • 北海道医師会
  • 北海道歯科医師会
  • 北海道薬剤師会
3人

高齢者の医療の確保に関する法律第7条第2項に規定する保険者又はその組織する団体の役職員

  • 健康保険組合連合会北海道連合会
  • 北海道医師国民健康保険組合
  • 全国健康保険協会北海道支部
  • 地方職員共済組合北海道支部
4人

被保険者等で公募に応じた者

  • 公募委員(5人)
5人

合計20人

(3)任期

2年間

会議

平日の夜間に札幌市内で年3回程度の開催を予定しています。

ここからサブメニュー

  • 市区町村のみなさまへ
  • 事業者のみなさまへ

サブメニューここまで

本文ここまで

ここからフッターメニュー