ここから本文です。

現在のページ

広域連合の概要

国への要望・提言等

国への要望・提言等

 全国後期高齢者広域連合協議会は、全国の広域連合の連絡提携を密にし、後期高齢者医療制度の円滑な運営と発展を図ることを目的として設立されました。
 被保険者の方が将来にわたり、安心して医療を受けていただけるよう、国等に対し、意見・要望を行っています。
 要望・提言等の内容については、次のリンクからご参照いただけます。
 
 全国後期高齢者医療広域連合協議会 要望・提言等(外部リンク)

 

北海道胆振東部地震における一部負担金及び保険料減免に対する財政支援に関する緊急要望


 北海道後期高齢者医療広域連合では、北海道胆振東部地震により被災された被保険者の皆様の支援をするため、保険料の減免及び一部負担金の減免を実施しております。この減免措置に対して、平成30年10月25日(木)に北海道市長会及び北海道町村会連名で厚生労働大臣あて緊急要望を行いました。

pdf 要望書(写)(平成30年10月25日(木) 厚生労働大臣あて) (138.0KB)


 
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ先

企画班

ここからサブメニュー

  • 市区町村のみなさまへ
  • 事業者のみなさまへ

サブメニューここまで

本文ここまで

ここからフッターメニュー