ここから本文です。

医療制度・保健事業

天災に見舞われたとき

一部負担金及び保険料の減免等を受けられる場合があります

①震災、風水害、火災その他これらに類する災害により、住宅、家財その他の財産について著し い損害を受けたとき
②世帯主が死亡し、若しくは心身に重大な障がいを受け、又は長期間入院したとき
③世帯主の収入が、事業又は業務の休廃止、失業等により著しく減少したとき

などの特別な理由があって、
 ・医療機関窓口での自己負担分の支払
 ・保険料の納付
にお困りの方は、対象となる要件や申請に必要な書類などについて、お住まいの市区町村窓口へお問い合わせください。


各市町村の担当窓口はこちらです。
 

平成30年北海道胆振東部地震により被災された皆さまへ

平成30年北海道胆振東部地震により被災された皆さまへ

ここからサブメニュー

  • 市区町村のみなさまへ
  • 事業者のみなさまへ

サブメニューここまで

本文ここまで

ここからフッターメニュー